大学生の皆様へ

みなさんの「○○してみたい」をお手伝い。


エリア・イノベーションでは

「地域課題に挑戦してみたい」 「地域活性化を主体的に取り組みたい」

などの自ら挑戦/活躍の場を探している学生の皆さんに地域での

実践の場として数々のプログラムを提供してます。

プログラム参加にあたっては入念な面談を行い、みなさんの興味・関心とかかわってみたい地域を洗い出すことで

自分が本当にやってみたかったことや確実に自己成長につながるようなプログラムデザインを行います。

 いろんなことに興味があり絞り切れない場合でも1対1での丁寧な面談であなたの

「本当にやってみたかったことや挑戦」

を見つけるお手伝いをします!

 

 

実際に社会の大人の人たちとたくさんの出会いを重ねていく中で改めて「自分にとって何が大切なのか?」「自分の強みは何か」を見つけられるはずです!

 

 

 

プログラム例(前年度までに行ってきた実際のプログラムです。)

 

瀬戸内・癒しの島で 地域おこし協力隊の右腕サポート

六島(りゅうへいさん)

瀬戸内海に浮かぶ人口70人の島、六島。

高齢化率54%超、高齢者が気軽に集える
「島小屋」(古民家)をインターン生と
ともに整備してきました。

そんな島小屋を拠点とした福祉と特産品
の新規事業の立ち上げのサポートを予定
しています。

詳しくはこちら

 

 

倉敷の魅力・伝統文化を 世界に発信!

有鄰庵

世界52各国から年間4万人以上が訪れる、倉敷市美観地区の古民家ゲストハウス。

地域と一体となって倉敷の街を楽しんでもらうことを大事にしています。

地域に埋もれている魅力や伝統文化を残すために、倉敷から「本物の日本(の文化・生活)」を伝えるツアーの事業化に挑戦します!

詳しくはこちら

 

1/1000。埋もれる地域の多様な「しごと」。 地域と地域企業の課題と可能性を発掘!

とり

瀬戸内の笠岡市は、人口約5万人、
高齢化率約33%の港町です。 
石材の日本4大産地であり、
養鶏業が盛んであるとともに、
「多島美」と評される大小31の島々
からなる笠岡諸島を有しています。

そんな中、
企業や地域から聞こえてくるのは
「若手人材不足」の声。

それもそのはず、笠岡には約2000社ありますが、学生が使う大手就職サイト掲載には、笠岡本社の
会社は毎年0~4社しか載っていないのです。

一次産業からものづくり、サービス産業と笠岡にある多様な「しごと」の魅力と可能性を一緒に発
掘していきませんか?

                            

 詳しくはこちら